原因不明の腰痛、めまい、片頭痛などが急に治る理由(の、ヒントを得ました☆)

2019/03/01 ブログ

患者さんに問診するとき、症状は確かにあるのに、受傷した原因が思い当たらない。ということが時々あります。

原因不明の腰痛(ぎっくり腰含む)や、めまい、片頭痛、目の疲れ、意欲減退、神経痛など、、、。

僕自身も原因不明の腰痛が何度も起こったことがあります。

先日息子と出かけているときにも起こり、ベンチに座り込み、しばらく身動きがとれないほどでした。

「パパ、大丈夫?」と言うので見上げると心配そうに僕のほうを見る息子がいました。

その日は彼のほしがっていたゴジラの人形を買いに行く途中だったので、早くゴジラがほしいハズです。

でもその時はおもちゃを早く買いに行きたい感情は感じず、純粋に心配しているのを感じました。

すると僕の体は動き出しました。

 

 

 

 

愛情や友情など、良い感情は体を治すことが多くあります。

体の仕組みや治療の理論を勉強するのは当然でとても大事なことですが、それと同じくらいに、もしくはそれ以上に

心を込めて、愛情にも似た気持ちで治療に臨むことは大事なことですね。

科学的に根拠のない治療は僕はしません。それならば確かに存在する感情や思いの力を科学的に研究すればいいです。

ということで、治療学と同時進行的にその研究も数年来取り組んでいます。人の体を治すには自律神経や量子力学の勉強も、大事ですね☆

まだまだわからないことだらけですが。少しずつわかっていく感覚がすきです。

勉強頑張ります。